マンチェスターの事件に想う。

まずは、マンチェスターでの犠牲者の方に、黙祷を捧げます。

 

2015年12月31日、自分はモトリークルーの最後を見届けようと、ロサンゼルス ステイプルズセンターにいた。

 

当時(今もだが)は、ISISによるテロ事件が相次いでいた。

会場内への入場は厳重なセキュリティチェックがあり、会場外では、パトカーや、馬に乗った警官が多数警備にあたってくれていた。

友人達とは、万が一が起きた場合、ステイプルズセンター近くにあるホテルのロビーに集合する旨を伝えていた。

警備にあたっていた警察官にテロの危険性を訪ねてみたら、

 

 

「そんな事心配するな!

 

我々が守る!それよりコンサートを楽しんでこい!」

 

 

と返された。

 

物凄く感謝した。

 

 

こうやって、我々がライブを楽しめるのも、こういう方々の活躍があってこそという事を、改めて認識した。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

July 4, 2017

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square