ストラップの為のベースを作る?

モトリークルー全盛期が、Dr.Feelgoodの時期というのは異論がないだろう。

そのDr.Feelgoodの前作、Girls Girls Girlsのアルバムは、全米2位(1位はホイットニーヒューストン)、そして、次作で遂に全米No.1に登りつめた。

その当時、ニッキーシックスが愛用していたベースストラップが画像のものである(勿論レプリカ)。

 さて、ストラップは手に入った。
残るは、、、
ベース本体である!

当時、ニッキーはSpectorとエンドース契約をしており、サンダーバードシェイプ型のノンリバース、リバースシェイプを使っていた。ごく稀に、NS-2そのままを使っていた事もある。

当時、スペクターに電話をしたら、「100万円出せば作ってやるよ!」、と軽くあしらわれた苦い思い出がある。

現在では、カタログモデルとして、NS-2X型の名称でオーダーが出来る。

しかし!!

ここは拘りたい所である!!

あの、伝説のモスクワミュージックピースフェスティバルや、Dr.Feelgood、without you、等の当時のPVで使用された、あの型、色に拘りたい。当時、最も多用していたあのベースである。

残念ながら、現行のNS-2X型は、USAメイドというブランドバリューで価格は約140万、おまけに2ボリューム2トーン、合計4つのノブが付いてしまう。

で、色々ネットを調べていたら、ワンオフで作製してくれる所を見つけた!
価格も、少し無理をすれば支払える範囲だったので、オーダーした。

それから約一ヶ月間、メールでのやりとり数は250通を数えた。

こちらとしては特に急いではないので、とにかく慎重に、確実に作業を行ってもらいたいのである。

完成し、手元に届いたらお披露目したい。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

July 4, 2017

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square